スイスイ軍自転車部隊

前回はやらなければならないことが目前にあるときほど他のことに目が行ってしまう「試験勉強期間中の模様替え理論」について言及いたしました。答えは出ませんでした。

忙しい日々は続きます。

スクリーンショット 2015-08-07 3.54.13

今回はもうひとつの趣味(邪魔者)である自転車のご紹介です。

鹿児島に移住してからと言うもの趣味の自転車にほとんど乗らなくなってしまい、寂しい思いをしています。

いろいろ理由があって、まず道路が自転車乗り用に整備されていない、なので自動車のドライバーも自転車乗りが路上にいることに慣れていない、それとひとつひとつの目的地同士が離れているために、自転車で移動するのに無理があることや、そもそも桜島の灰が降るので自転車乗りには不適合な地である。という本当に自転車乗りには厳しい地であることは間違いありません。残念ながら。

なんですが、鹿屋体育大学の自転車チームは好成績を収め続けています。あと、ツールドオオスミという自転車レースがあって、開催されると全国から参加者が大挙してやってきます。これでちゃらですね。

スクリーンショット 2015-08-07 3.54.29

この自転車はミヤタのWORKER(ワーカー)というモデルです。

本当は黒い実用自転車なのですが、旧くなってきたのを機に解体して磨き上げて組み直す前にオリーブグリーンに塗装してみました。イメージはスイスの自転車部隊です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/自転車部隊

自転車部隊と言うと戦時中のことなので物騒なんですが、どことなく間抜けな言葉の響きが好きなんです。

いつかこの自転車でかごしまの街にお買い物に行くことが夢なのですが、未だかなっていません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です