一生モノ

前回は画像を貼付けただけの手抜きだったじゃないか?ですって?ごめんなさい。

今回は一生モノについてのお話です。

ハイこれ。

スクリーンショット 2015-08-07 3.34.47

木魚ですね。モクギョ。

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u76623068

一生モノというと、今買えば残りの人生死ぬまで使えるというのが本来の意味だと思いますが、ここで言う一生モノとは一生にひとつ買うか買わないかのモノとさせていただきます。

で、木魚です。

どうですか?みなさん木魚を思いっきり心置きなく叩きたいと思ったことはありませんか?

ぼくは何度もありました。子供の頃からお葬式や法事でお坊さんがお経を唱えながらぽくぽくと叩く木魚の音色と想像上での感触が気になっていた時点で素質があったんですかね?いや、どなたでもある願望だと思いますよ。ぼくは。

お寺の本堂で好きなように叩くのは気が咎めますし、まずそんな状況にはなり得ません。

ということは、その願望を達成するには「マイ木魚」を買うしかないということになります。

で、買いました。小さいですよ。お寺のと比べれば。でも、本物の木魚です。ファミレス風に言えば「こちら木魚になります」ということです。

叩いた感じはどうかと言えば、想像通りです。ただ、お寺の木魚と違って小降りなので、音域は高めです。そこだけイメージが違いました。

しかし、どうして木魚と呼ぶんでしょうね?木のサカナ?サカナっぽいかと言えば似ていなくもないし、ぜんぜん似ていないとも言えそうです。今はネット社会なので、調べる方法はいくらでもあります。みなさん各自調べておいてください。ぼくもこれから調べるので。

ぽくぽくぽくぽく

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です